会社概要

生物学の境界線を
超えて考える

設立

Arctop Inc.は人の脳を理解するソフトウェアを開発するために脳科学者のダン・ファーマン(Dan Furman)Ph.D. とソフトウェアエンジニアのエイタン・ケイ(Eitan Kay)によって2016年に設立されました。

さらに読む

AIツール、バイオセンサー、及びコンピューティングパワーの進化と融合を目の当たりにした創業メンバーの二人は「完全にコネクトされた人間」を追求し、考えや感情に反応する世界を作るためにベストな脳解読技術プラットフォームの開発をはじめました。

構想したプラットフォームを正しく構築できれば個人の脳に適応する様々なアプリケーションが多岐分野に渡って可能になり、人間の能力を革新的に進化させることができる様になるという考えの元で開発を続けた結果、最初のプルーフオブコンセプトでVC及びエンジェル投資家からシードステージ資金調達を行うことができ、2017年にテルアビブにR&Dセンターを開設。2019年には東京に営業支店を開設し、本社を現在のサンフランシスコ事務所へ移転しました。


チーム

現在、私たちのチームはハーバード大学、スタンフォード大学、UC バークレー大学、ウァイツマン大学、ヘブライ大学等の学歴を持つ世界トップレベルの研究者とエンジニアで構成されております。チームメンバーの研究実績はIEEE、Frontiers in Computational Neuroscience、The Journal of Neurosurgery等のトップクラスの専門誌にも取り上げられています。

成長し続けているビジネスサイドのチームメンバーはAppleやGoogleをはじめ、その他米国、アジア、欧州のメジャー企業での経験者で構築されています。

チーム

ダン・ファーマン博士

共同創立者兼CEO

エイタン・ケー

共同創立者兼CTO

ノア・ブランデ・エイラット修士

データサイエンティスト

ヤー・タル

ソフトウェアエンジニア

アイア・ハルビ修士

データサイエンスチームリーダー

ロネン・コピト博士

データサイエンティスト

チェン・ランツェール

オフィスマネージャー

シャイ・カレブ

ソフトウェアエンジニア

五嶋 龍

事業開発

ジュエル・タラソバ

シニアリサーチアナリスト(エンターテインメント、メディア担当)

ケビン・ルー

参謀長

吉永 力

日本統括マネージャー

イタイ・プレイス

事業開発

ドナ・トラウガー

経理部長

よくあるご質問

Arctopはいつ、なぜ設立されましたか。

脳へのインプラント手術以外にブレイン・マシーン・インターフェイスを可能にする技術がないことに課題を感じ、それを解決するためにArtctopは2016年6月に設立されました。2017年8月にイスラエルのテルアビブにR&Dセンターを開設し、2019年7月には東京にもオフィスを開設しました。

Neuosはどうやって意識的及び無意識的の脳内意思を測定するのですか?

Neuosは特殊なセンサーによって収集された脳データを受信し、様々なモデルに基づいて数学的にインサイトを抽出します。

Neuosを利用するために体内に何か移植する必要はありますか?

Arctopテクノロジーは完全に非侵襲的で何も移植する必要はありません。利用するセンサーは受動的で柔らかく、キャップを被るのと同じくらい簡単に利用できます。

Arctopのテクノロジーの特徴は何ですか?

いくつかの差別化要因によりArctopは日常生活の環境で最高グレードのテクノロジーです。主な特徴はArctopのアルゴリズムが個人に合わせてパーソナライズされていることです。経験則や学術文献に基づいた一般的に「万能な」脳信号を処理していくのではなく、Neuosは動的な人工知能(AI)で個々人に対して調整を行い時間の経過とともに継続的に変化し、その一人に正確に同調し続けていく仕組みを持っています。

Neuosは唯一、脳信号による個人認証(脳認証)を可能とした脳解読ソフトウェアです。個々のベースラインの深い理解を誇るNeuosは脳活動の変化の計測において、脳認証を活用していない他のシステムよりも遥かに解像度が高いです。

体が麻痺状態で言語障害が起きている人がArctopテクノロジーを使用してコミュニケーションをとることはできますか?

可能ですが、現在コマーシャルプロダクトとしては提供していません。弊社技術の言語障害のある方のための支援的かつ補足的なコミュニケーションへの活用は高い興味をもっており、創設者・CEOであるファーマンは物理学者のスティーヴン・ホーキング氏と共同でブレイン・コンピューター・コミュニケーション・システムのテストを実施した経験があり、私たちのミッションの核でもあります。将来的にこの分野で利用できるプロダクトをリリースすることを望んでいます。

Arctopテクノロジーで夢を解読し、動画として保存できますか?

現在は不可能ですが、将来的には考えられるかもしれません。

自宅で個人使用するためにArctopテクノロジーを購入できますか?

Arctopテクノロジーは現在法人向けのみとなっていますが、個人向けの商品も将来的には検討しております。いち早く情報を得たい方はニュースレターに登録してください。

お問い合わせはこちら